家庭教師のまたーりぶろぐ


<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧



パロマ事故で元社長らの有罪確定へ(産経新聞)

 平成17年に東京都港区の大学生、上嶋浩幸さん=当時(18)=らが死傷したパロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒事故で、業務上過失致死傷罪に問われ、1審東京地裁で執行猶予付きの有罪とされた同社元社長、小林敏宏被告(72)と元品質管理部長、鎌塚渉被告(60)の2人は25日、控訴しない意向を明らかにした。有罪判決が確定する。

 両被告は「『一般の修理業者による修理全般にわたりメーカーが責任を負う』との判断は心外に思っているが、個人的な事情により控訴しない」とのコメントを発表した。

 11日の1審判決は「事故の発生は予見可能だった」として小林被告に禁固1年6月、執行猶予3年(求刑禁固2年)、鎌塚被告に禁固1年、執行猶予3年(求刑禁固1年6月)を言い渡した。

【関連記事】
パロマ元社長ら有罪 湯沸かし器2人死傷事故 東京地裁判決
消費者庁「教訓生かす」 パロマ湯沸かし器19万5000台未確認
「ヒロ君の死、無駄じゃなかった」 パロマ元社長有罪で両親会見
19万台依然不明 パロマ湯沸かし器回収続く
パロマ社長が遺族と面会 湯沸かし器事故の発覚から3年
虐待が子供に与える「傷」とは?

防衛技官、女装し銭湯侵入=傷害も負わす、容疑で逮捕―警視庁(時事通信)
暴力団と不適切交際で警官2人を懲戒免職 奈良県警(産経新聞)
<憲法改正>国民投票法施行で記念集会 野党の30人出席(毎日新聞)
民主複数擁立に「共倒れ」危機? 大阪、京都、兵庫(産経新聞)
世界遺産学部の募集停止=サイバー大(時事通信)
[PR]
by mcvwc1wzlj | 2010-05-27 16:40


案内所装い個室風俗店=容疑で経営者ら3人逮捕−警視庁(時事通信)

 風俗案内所とレンタルルーム、デリバリーヘルス店を組み合わせ、禁止地域で個室マッサージ店を営業したとして、警視庁保安課と愛宕署は13日までに、風営法違反容疑で、東京都江戸川区松島、個室マッサージ店経営野上大二郎容疑者(34)ら3人を現行犯逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は4月26日午後1時15分ごろ、港区新橋のレンタルルームで、横浜市の自営業の男性(50)に対し、女性従業員(19)に性的サービスをさせた疑い。 

障害者団体発起人に有罪=村木被告共謀、実質判断せず−郵便料金不正・大阪地裁(時事通信)
携帯ゲーム中毒の主婦、中学生に売春させる(読売新聞)
NHK偏向報道訴訟 「納得いく説明と謝罪」訴え パイワン族指導者、来日(産経新聞)
「宮崎牛」種牛は避難、移動制限区域内だが特例(読売新聞)
ペコちゃん連続窃盗犯に懲役5年…和歌山地裁(読売新聞)
[PR]
by mcvwc1wzlj | 2010-05-18 20:54


徳之島案表明に3町長「民意は変わらず」(読売新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相がヘリ部隊の分散移転先として鹿児島県・徳之島を示した4日、同島の3町長は「民意は変わらない」と、それぞれが移転反対のトーンをさらに強めた。3町長の一日を追った。

 「降ってわいた米軍の基地移設問題に島民みんなが怒っています。この移設反対は闘いです。みんなで闘っていきましょう」

 4日午前、伊仙町で開かれた闘牛大会。あいさつに立った大久保明町長が声を張り上げると、闘牛場に詰めかけた約1300人の島民から割れんばかりの拍手が起こった。

 熱気に包まれた会場の最前列に陣取った子どもたちが激しく角をぶつけ合う牛2頭に声援を送っていた。その姿を見つめていた農業男性は「治安に不安のある基地移設は反対。だいたい振興策がそんなに良いものなら、沖縄でこんなにも基地反対の声が上がるはずがない」と言い切った。

 闘牛場から県道を北上し、島中西部の天城町役場に向かった。沿道には「移設反対」「基地は許さん」などと書かれた看板が並ぶ。看板の横にある民主党のポスターの一枚に目が止まった。鳩山首相の顔は何者かによって×印に切り刻まれていた。

 正午前、大久幸助・天城町長が町役場から出てきた。記者に囲まれた大久町長は「反対に変わりはありませんよ。振興策については、私たちは駄目です。聞くわけにはいかない」と語り、軽乗用車を運転して走り去った。

 約1万5000人が参加した島民集会、移設反対を訴える無数の看板――。鳩山首相はこの日、3町長に面会する7日を説得交渉の出発点にしたいと意欲を見せたが、島の空気に触れると、それがいかに困難であるかを実感する。

 午後、再び記者は伊仙町に向かった。軒先のこいのぼりや、背筋の伸びた高齢者の姿が目立つ。ここは「子宝日本一」「長寿世界一」の島なのだ。テレビで首相訪沖のニュースを見てきたという大久保町長に再び話を聞いた。

 「島は自立していける。政府は振興策があれば、移設を受け入れるのではないかと、島民の心を甘くみていた。我々をばかにしていたこということだ」

          ◇

 徳之島町の高岡秀規町長は4日、知人の結婚式出席のため鹿児島市内のホテルにいた。得意のサクソフォン演奏を披露した後、中座して、式場の外で待ち構えていた報道陣の質問に丁寧に答えた。

 高岡町長は「沖縄も徳之島も、どちらも自然を壊すことになるという意味で、条件は一緒」と、環境に影響を与える基地施設建設に懸念を示した。そのうえで「徳之島はだめという民意がある。政府には、政局で考えるのではなく、国の安全保障を冷静に考えて判断してほしい」と注文を付けた。(浦郷明生、小西慶幸、中西瑛)

トキ 卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)
「医療の場であってはならない」=患者撮影、真岡病院が謝罪(時事通信)
イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)
パート女性“虎の子”貴金属1200万盗難(産経新聞)
普天間 徳之島移設断念へ ヘリ部隊分散、困難と判断(産経新聞)
[PR]
by mcvwc1wzlj | 2010-05-11 12:52

    

家庭教師、たまにはまったり行きましょう
by mcvwc1wzlj
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧